マカンバのボタン

(カバノキ科 Betulaceae カバノキ属 Betula)
 分布:日本特産。北海道にかなり多い用材樹。

マカバ、マカンバ、ウダイカンバ(鵜松明樺)、サイハダカンバとも。
材は重硬で緻密、光沢があります。
用材としては一般にカバと呼ばれ、マカンバと雑(ざつ)カバに分かれます。
マカンバはマカバ(真カバ)でウダイカンバのことです。
近年ウダイカンバの材積が少なくなり、近縁のダケカンバやシラカバを雑カバとして消費を補っています。
マカンバは心材が薄紅色を呈し、雑カバは少し柔らかく白っぽいです。

各ページの画像の上の方は鏡に写った像です。
下地の罫線は1センチです。
ご質問、ご注文の際は画像直下の製品番号をメールにコピペして下さい。
(例:★lot0000_kinonamae または ★kinonamae_0000)





この枠内の商品のご注文には 個数 をご指定下さい。

★lot0387_makanba
単価 300円






各ページの画像の上の方は鏡に写った像です。
下地の罫線は1センチです。
ご質問、ご注文の際は画像直下の製品番号をメールにコピペして下さい。
(例:★lot0000_kinonamae または ★kinonamae_0000)



★makanba_E0001


★makanba_e0003


★makanba_e0008


★makanba_F0001


★makanba_F0004


★makanba_f0005


★makanba_f0006


★makanba_f0007


★makanba_f0010


★makanba_G0001


★makanba_G0004


★makanba_G0006


★makanba_G0009


★makanba_G0010


★makanba_G0012


★makanba_g0014


★makanba_g0015


★makanba_g0016


★makanba_g0017


★makanba_g0018


★makanba_g0021


★makanba_g0022


★makanba_g0023


★makanba_g0024


★makanba_g0025


★makanba_g0026


★makanba_g0027


★makanba_g0028


★makanba_q0001