コクタン、黒檀のボタン

Diospyros ebenum Koenig
(カキノキ科 Ebenaceae)
分布:スリランカ、インド、ヒマラヤ、ビルマ、タイ。

唐木のひとつ。
材の分別で、本黒檀と縞黒檀に分けられます。
本黒檀の中で特にまっ黒のものを まぐろ(真黒) と呼んでいます。

各ページの画像の上の方は鏡に写った像です。
下地の罫線は1センチです。
ご質問、ご注文の際は画像直下の製品番号をメールにコピペして下さい。
(例:★lot0000_kinonamae または ★kinonamae_0000)

★ lot0689_kokutan
単価 150円



★ lot0695_kokutan
単価 200円



★ lot0999_kokutan
単価 200円



★ lot1002_kokutan
単価 300円