キヅタ 木蔦 のボタン

Hedera rhombea (Miq.) Bean

(ウコギ科 Araliaceae)
分布:本州から沖縄、台湾・朝鮮。
常緑で蔓植物をいう、常緑藤本(とうほん)です。
英名はアイビー。
樹材は堅く、ブドウ科のツタよりもしっかりしているので、「木」のついた木蔦と呼ばれてるようになりました。
ツタですが、このキヅタは木に巻き付くのではなく、多数の気根を出して、木によじ登ります。
スギやヒノキなどの幹に添って、真っ直ぐに伸び上がっていく姿はよく見かけるものです。

 各ページの画像の上の方は鏡に写った像です。
下地の罫線は1センチです。
ご質問、ご注文の際は画像直下の製品番号をメールにコピペして下さい。
(例:★lot-0000_kinonamae または ★kinonamae_0000)

★ lot-0781_kizuta
単価 150円

★ lot-1091_kizuta
単価 250

★ lot-1092_kizuta
単価 200円

★ lot-1093_kizuta
単価 150円