ビャクダン 白檀 のボタン

Santalum album
(ビャクダン科 Santalaceae
原産地:インド

香木。薬用にも広く利用されます。
日本では唐木の一つに数えられています。
日本には生育していませんが、近縁のムニンビャクダンが小笠原にあるそうです。

各ページの画像の上の方は鏡に写った像です。下地の罫線は1センチです。
ご質問、ご注文の際は画像直下の製品番号をメールにコピペして下さい。

 
(準備中)